地ビールと美酢といろいろ

 本日も家飲みの内容ですが、本日は変わった地ビールを頂きました。さらに美酢のお酒があったので飲んでみることにしました。どちらも初めて飲むお酒なので楽しみです。まず、地ビールのほうですが、曽爾村の観光振興公社というところで作っているものだそうです。3種類を頂き、本日は”アルト”のほうを飲むことにしました。。アルコール5%です。ちょっと独特で黒ビールに近いような味わいでコクがある感じでゆっくりと味わうようなビールだと思いました。

さらに美酢というお酢の飲み物を出しているところからお酒を出しているものがありました。こちらはアルコール4%でカクテルのような味わいにお酢が入っているものであまりアルコールを感じないようになっていて飲みやすいと思います。ざくろ味も飲みやすくなっています。

f:id:citynemo:20210816194232j:plain
f:id:citynemo:20210816194326j:plain

地ビール(大和 曽爾高原ビール 330ml×1本)

・美酢 ビューティ ビネガー サワー(ざくろ 350ml×1本)

ミニトマト

・乾き物

・モロヘイヤのごま和え

・ナゲット(冷凍)

・ゴーヤの和えもの(ゴーヤ、玉ねぎ、シーチキン)

・きゅうりの浅漬け

・餅の卵絡め焼き

 

 まず、おなじみのミニトマトです。結構な頻度で出てくるミニトマトなのでさらっと行きます。こちらをつまみつつ、乾き物を頂きます。前菜的な。。

f:id:citynemo:20210816194330j:plain
f:id:citynemo:20210816194333j:plain

 そこへ、モロヘイヤのごま和えを頂きます。ネバネバのモロヘイヤにゴマを振り味付けをしたものです。さっと食べられさっぱり美味しいでとても気に入っています。ちょびちょびつまみにいただくのがヨシです。

f:id:citynemo:20210816194309j:plain

 その後、こちらもおなじみのきゅうりの浅漬けです。子供にも人気も一品でお酒にも合います。

f:id:citynemo:20210816194318j:plain

 続いては、ゴーヤの和えものです。茹でたゴーヤと玉ねぎにツナを合わせ、マヨネーズ等で味付けしたものです。本日使用したゴーヤは、苦みが少なく、食べやすい和えものとなりました。おすすめの料理ですので、たまに食べると美味しいです。こちらもビール、焼酎、日本酒と合います。

f:id:citynemo:20210816194315j:plain

 そして、ナゲットです。冷凍ものでレンジでチンするだけでたべることができるものです。こちらは、ビールと美酢のお酒に相性ピッタリでした。

f:id:citynemo:20210816194311j:plain

 〆は、お餅があったので、我が家の餅料理ナンバー1の品です。餅をフライパンで焼き、程よく焼けてきたら卵を流し入れます。そして卵が固まってきたら完成です。そこへお好みでソースとマヨネーズ(かつお節や青のりがあるとなおよし)をかけますと、味がお好み焼き風の餅料理になります。詳しい作り方は検索してみて下さい。。(多分、「餅 アレンジ お好み焼き」で検索すれば出てきそうです。) おすすめです。

f:id:citynemo:20210816194322j:plain

 

美酢ビネガ-サワ-ザクロ 350ml×24本(1ケース) チューハイ ミチョ サワー ミチョ ざくろ

価格:4,380円
(2021/8/16 20:21時点)
感想(0件)

似てるやつ↓

曽爾高原ビールアルト3本セット 瓶 クラフトビール 国産 地ビール ビール ギフト ビールギフト

価格:2,700円
(2021/8/16 20:25時点)
感想(0件)