ワイルド・スピード あらすじ、感想、ネタバレ感想

 本日、の作品は「ワイルド・スピード」です。アメリカでのタイトルは「Fast&Furious」です。この映画は、「ハムナプトラ3」や「トリプルX」等を手掛けた監督(ロブ・コーエン)の作品で、作品名はみなさんも一度は聞いたことがあると思います。この映画は、シリーズ化されており、現在「ワイルド・スピード ジェットブレイク」が劇場で公開中です。新作が出るたびにTVコマーシャルやインターネットで予告がバンバン流れるほど人気のシリーズ作品。自分もシリーズもので好きな映画の一つです。また、「ヴィン・ディーゼル」の存在感がすごい!。

 最初はレンタルDVDで見ました。(だいぶ前)このときは続編がこれまで続くとは思っていませんでした。一つの作品として面白いと思っていました。

 また、主役の一人「ポール・ウォーカー」は、この映画の数年後、交通事故により亡くなってしまいました。個人的には、シリーズ全部に出演して「ヴィン・ディーゼル」と二人タッグを組んでいるところを見たかったのですが、残念です。

 

ワイルド・スピード

ワイルド・スピード【Blu-ray】 [ ヴィン・ディーゼル ]

価格:1,100円
(2021/9/12 06:35時点)
感想(5件)

 

 

 監督:ロブ・コーエン

 キャスト:ポール・ウォーカー ヴィン・ディーゼルミシェル・ロドリゲス他  

 公開:2001年

 個人評価:★★★★☆ 4.0

目次

 

 

あらすじ

 ロサンゼルスでトラックが、黒いシビックの集団に襲われる事件が発生していた。

 そんな中、主役のブライアンは、カフェ?で働くミアに好意を持つ。そこでトラブルになり、もう一人の主役ドミニクと出会う。

 その後、ドミニクにレースで勝負を挑むブライアンだったが、惨敗してしまう。そしてここから、レース、カーアクション、事件の解明。ハラハラ・ドキドキの展開が続くそして、最後の結末は・・・・

 

感想

 レース等を通し仲良くなるブライアンとドミニク達、この人間関係が面白い。また、チームのメンバーや登場人物達が個性的で作品のよさを引き立てています。

 また、レースの緊迫感やカーアクションのすごさがとても面白い。車好きやカーアクション好きにはたまらない作品になっています。さらにストーリーも最後まで飽きないで見ることができました。

 

ネタバレ感想

  ここからは、ネタバレを含みます。ご注意を!!

 

 

 途中でブライアンの正体が・・ なななんとーーー!!

 実は、ブライアンは黒いシビックの事件を調べる潜入捜査官だった。!!😲

 途中、疑われる場面もあったが、徐々にドミニク達のチームに溶け込んでいく。そして、ブライアンの心境に変化が。ドミニク達に惹かれていくブライアン。

 そして、ついに事件の真相を知るブライアン。ブライアンのとった行動とは?

 

 個人的な感想になりますが、この作品3~4回みましたが、この作品、何回見ても楽しめる作品だと思います。ぜひ、見ていない方で興味のある方はみて下さい。(もうみんなみてるかな?それぐらい有名な作品です。)

 また、余裕のある方は、最新作を見る前にこれまでの作品を一通り見るのも良いかと思います。自分は前に1度、(7作目あたり)全作品を見直しましたが、流れがわかってとてもよかったです。今後、新作がレンタル開始された場合も最新作をぜひ見たいと思っています。。

 

【送料無料】 ワイルド・スピード シリーズ全8作 Blu-rayセット

価格:16,598円
(2021/9/12 06:57時点)
感想(2件)