エンド・オブ・ステイツ あらすじ、感想、ネタバレ感想

 本日、ご紹介する作品は、「エンド・オブ・ステイツ」です。

 「プリズン・サバイブ」、「オーバードライブ」などを手掛けた監督の作品です。

 この作品は、「エンド・オブ・ホワイトハウス」、「エンド・オブ・キングダム」の続編です。(過去の作品は、見たことがありません。いきなり見てしまいました。)

 今回も、Amazon Prime video会員無料で初めて見ることにしました。

 

エンド・オブ・ステイツ

エンド・オブ・ステイツ ブルーレイ&DVDセット(2枚組)【Blu-ray】 [ ジェラルド・バトラー ]

価格:4,049円
(2021/10/3 06:31時点)
感想(6件)

 

 監督:リック・ローマン・ウォー

 キャスト:ダニー・ヒューストン、ランス・レディック、ニック・ノルディ

 公開:2019年

 個人評価:★★★★☆ 4.0

 

目次

 

 

あらすじ

 以前、テロ事件から世界を救ったシークレットサービスのマイク・バニング

 任務の後遺症から引退をも考えていた。

 そんなところへ、休暇中の大統領の警備にあたっていた。そこへ、多数のドローンによる爆弾攻撃に襲われる。

 警備の全員が殺される中、なぜかバニングだけが、何とか生き延びる。

 気が付くと大統領暗殺の容疑でFBIに逮捕されていた。

    どのような展開になるのか?

    バニングはどうなってしまうのか?

    どのような結末をむかえるのか?

 

 

感想

 緊迫した場面が、次から次へとやってきて、息をもつかせない展開。

 始まって、すぐに惹きこまれてしまいました。面白い~~。

 ストーリーの展開も面白く、敵の正体も早いうちにわかってくるが、それもまた、面白い。

 派手なアクションもたくさんあります。そのたびに、ピンチを迎えるバニングですが、なんとか乗り越える。さすが~~。強いし、カッコイイ!!

 そして、「ジョン・ウィック」でホテルの受付役を演じたランス・レティックがいい味出してます。

 

 

ネタバレ感想

ここからは、ネタバレを含みます。ご注意を!!

 (個人の感想です。)

 

 

 

 はめられた相手と理由がわかったが、手立てのないバニングは、森の中に一人で生活していた父親をたより、住んでいる場所へ訪れる。

 ここでは、家族の絆が描かれていてとてもいい映画だなと思いました。

 

 そして、バニングと敵達の対決が始まっていく。

 きっちりと大統領を守りながら、敵達をやっつけていくバニング。痺れました。

 

 この映画を見るまでは、面白いのかなぁ~と思いながら見始めましたが、前半から面白く、飽きさせないストーリーで、最後には、見てよかった~~。と思った作品の一つです。

 しかも、前作を見ていないのにこれだけ楽しめる作品も他にはなかなかないと思いました。機会があれば、前作も見てみたいなと思う作品でした。

TCエンタテインメント TC Entertainment エンド・オブ・ホワイトハウス スペシャル・プライス 【DVD】 【代金引換配送不可】

価格:1,045円
(2021/10/3 06:20時点)
感想(0件)

【DVD】エンド・オブ・キングダム ジェラルド・バトラー

価格:1,571円
(2021/10/3 06:21時点)
感想(0件)