特捜部Q カルテ番号64 あらすじ、感想、ネタバレ感想

本日、ご紹介する作品は、「特捜部Q カルテ番号64」です。

 

恋に落ちる確率」などを手掛けたあまり代表作のなかった監督の作品になります。

 

 「特捜部Q」のシリーズは過去の未解決事件を専門に扱うコペンハーゲン警察の活躍を舞台にした作品です。以前、過去の作品を何度か見ましたが、最初はヒーロー感のない主人公だったためつまらない感じを受けましたが、見ていくうちにだんだんと魅力的になっていき、いつしか自然と引き込まれていった作品です。

 

 その続編ということで楽しみにしていて、見てみたいと思いました。今回も、Amazon Prime video会員無料で見ることにしました。(結構、前に見ました。)

 

特捜部Q カルテ番号64

特捜部Q カルテ番号64 [ ニコライ・リー・コス ]

価格:3,344円
(2022/9/23 14:54時点)
感想(0件)

 

監督:クリストファー・ポー

キャスト:ニコラス・リー・コス、ファレス・ファレス、ヨハンネ・ルイーズ・スミット他

公開:2019年

個人評価:★★★★☆ 4.0

 

目次

 

あらすじ

 1980年代に起こったナイトクラブでのマダム失踪事件の捜査を行うこととなった、調査では、ほぼ同じ時期に5人もの失踪者のいることが分かった。

 カール警部補は大事件だと思い捜査に乗り出す。

 

 そして、壮絶なる過去を持つ1人の老人と新進政党の関係者が捜査線上に浮かんでくる。

 

この後、どんな展開になっていくのか?

事件を解決できるのか?

犯人は誰なのか?

どんな、結末になっていくのか?

 

 

 

感想

 操作をしているなか、突然、ある家の壁の中から発見された遺体。これを見たカールは、捜査を行うことになる。

 途中、事件の過去に関する内容が流される。

 

 捜査が進む中、容疑者と思われる人物の住所を探しあてるが、そこには誰もいなかった。姿を消した後だったのである。

 

 飽きさせない展開と、あまりこれまでの映画に無いようなストーリーになっていて面白いし新鮮でした。

 

 カール達は徐々に事件は真相に迫っていく。この事件の過去はどうなっていたのか?? 事件は解決するのか?

 

 さらに、不妊手術をする医師が浮かび上がってくる。さらに、情報提供者が殺される。また、仲間の一人も襲われピンチになるカール達。 どうなる~~~。

 

ネタバレ感想

 

 

 

 

 

ここからは、ネタバレを含みます。ご注意を!!

 (個人の感想です。)

 

 

 手がかりを見つけるも、犯人と思われるものに襲われて証拠品を狙われる。

 しかし、ついに事件の真相に近づく。

 なかなか面白い展開。。

 

 そして、事件の経緯を話し出す犯人、それを聞くカールもう一人の悪人の医者、相棒のアサドがピンチになるもなんとかピンチに間に合い助けだすことに成功する。

 

 最後、すべての事件が解決し、日常が訪れた。

 

 ちょっと考えさせられるような部分の内容もあり、面白かったです。また、続編があれば見たいと思いました。

 

 

キャッシュトラック あらすじ、感想、ネタバレ感想

 本日、ご紹介する作品は、「キャッシュトラック」です。

 

 「シャーロック・ホームズ」「コードネームU.N.C.L.E」などを手掛けた監督の作品になります。

 

 ジェイソン・ステイサムガイ・リッチーが「リボルバー」以来、4度目のタッグを組んだ作品です。

 

 フランスの「ブルー・レクイエム」をリメイクした作品です。

 

 2021年公開で、すぐにAmazon Prime video会員無料にありましたので、早速見てみることにしました。

 内容等も知らない作品なのでどんな感じなのかも楽しみに見てみたいと思います。

 

 

キャッシュトラック

 

【DVD】キャッシュトラック

価格:3,685円
(2022/2/6 08:44時点)
感想(0件)

 

監督:ガイ・リッチー

キャスト:ジェイソン・ステイサムホルト・マッキャラニージョシュ・ハートネット

公開:2021年

個人評価:★★★☆ 3.5

 

 

目次

 

 

 

あらすじ

 ロサンゼルスにある現金輸送専門の会社フォーティコ警備。

 

 ある、現金輸送車の襲撃事件で失った人員を補うためパトリックを採用する。

 訓練では、そこそこの成績であったが、周りの評価は高かった。

 

 また、ある時、強盗に襲撃されたとき高いスキルで襲撃を阻止する。そしてパトリックの顔を見た強盗は逃げてしまう。

 

 そんなパトリックを周囲は疑い始める。

 

このあと、どんな展開になっていくのか?

パトリックの正体は?

パトリックはどうなるのか?

どんな結末になっていくのか?

 

 

 

感想

 見事なアクションで襲撃犯たちを圧倒する。

 さすが~~。ジェイソン・ステイサム~~。

 

 なぜか、テストでは手を抜き成績を抑える。

 そんな、パトリックの目的は警備会社に入り、かつての襲撃犯へ何かしらの繋がりを見つけることだった。

 

 なんと、パトリックは襲撃犯のリーダーだった~~。

 

 さらに、以前、子供を殺された復讐をするパトリックと手下たち。途中残忍な場面も見せる。だが、なかなか手がかりが見つからない。

 

 そこで、警備会社に潜入して子供の命を奪った者を探していたのであった。

 

 全体的に暗い感じのストーリーでしたが、なかなか面白い。

 

 

 

 

ネタバレ感想

 

 

 

 

 

 

 

ここからは、ネタバレを含みます。ご注意を!!

 (個人の感想です。)

 

 

 

 

 

 

 今度は、襲撃犯たちの視点で襲撃の経過が明らかになる。訓練された、元兵隊であることが判明する。

 

 そして、パトリックと襲撃犯とのやり取りに。

 

 どうなるんだ~~。内通者も現れる。あいつか~~。

 

 そして、襲撃犯たちは最後の仕事へ、ついに敵の仲間になると見せかけて復讐しようとするパトリック。

 ピンチや様々なことがありながらも最後は復讐をとげる。

 

 まずまずかなといった印象。視点が急に変わりわかりづらいところもジェイソン・ステイサムにしてはアクションもちょっと物足りない感じ。ちょっと期待外れ感があるかも?でした。

 

シャーロック・ホームズ あらすじ、感想、ネタバレ感想

 本日、ご紹介する作品は、「シャーロック・ホームズ」です。

 「シャーロック・ホームズ シリーズ」、「コードネームU.N.C.L.E」、「アラジン」などを手掛けた監督の作品になります。

 

 自分の幼きころは、推理小説が好きで、たまに読んでいました。その中でもシャーロック・ホームズシリーズはよく読んでいました。その、誰もが一度は聞いたことのあるシャーロック・ホームズを題材にした映画ということで楽しみです。

 

 以前、レンタルDVDで一度見ました。内容を忘れてしまい、今回、Amazon Prime video会員無料で見ることにしました。

 

 

シャーロック・ホームズ

 

シャーロック・ホームズ

価格:1,100円
(2022/1/23 15:25時点)
感想(0件)

 

監督ガイ・リッチー

キャストロバート・ダウニー・Jrジュード・ロウレイチェル・マクアダムスマーク・ストロングス他

公開:2009年

個人評価:★★★☆☆ 3.0

 

 

目次

 

 

 

あらすじ

 ロンドンで探偵をおこなっているホームズと助手のワトソン。

 

 儀式と称し、5人の女性を殺害したブラックウッドが狙う者を助けに向かう。

 

 2人は、見事に殺人を阻止し、ブラックウッドは警察に捕まる。

 

 その数日後、アイリーンから男の捜索依頼を受ける。

 怪しいと思ったホームズは彼女を尾行し、雇い主に合うところを見る。

 そして、アイリーンと雇い主の男との関係を知ることになる。

 

この後、どんな展開になっていくのか?

ホームズ達は、事件を解決できるのか?

犯人は誰なのか?

どんな、結末になっていくのか?

 

 

 

感想

 最初の依頼は見事に解決する。

 昔、小説で読んだシャーロック・ホームズとワトソンとは違った印象の登場人物。

しかも、主人公がわかりづらい感じ。

 知恵で謎解きをする感じにも見えない。名コンビという感じでもない。

 面白いのかな???と思ってしまいました。

 

 しかも、推理というよりは、アクションシーンが多めの展開で、入り込めない。

 徐々に解決に近づいているのかもわからない。どうなるのかな~~。

 

 ちょっと、ダラダラ感もあり、ちょっと飽きてしまいそう。

 

 

 

 

ネタバレ感想

 

 

 

 

 

ここからは、ネタバレを含みます。ご注意を!!

 (個人の感想です。)

 

 

 

 

 

 途中、ピンチを向かえる2人。

 喧嘩などの場面もあったが、最終的には元に戻り、協力し合う2人。

 犯人はだれなのか????

 

 最後のほうも、アクション満載。

 シャーロック・ホームズじゃなくてもいいんじゃない?というような展開。

 

 謎の解明もあるが、少しのシーンしかない。振り返りもあるが、それもわかりづらい。

 何とか、解決する。そして最後もいまいちな感じで終わる。

 

 自分には、全然はまりませんでした。残念です。

 

ランペイジ 巨獣大乱闘 あらすじ、感想、ネタバレ感想

 本日、ご紹介する作品は、「ランペイジ 巨獣大乱闘」です。

 「ドクター・エクソシスト」、「カリフォルニア・タウン」などを手掛けた監督の作品になります。

 

 こちらも、Amazon Prime video会員無料で、面白そうな作品を探していたところ気になった作品の一つでした。

 ドウェイン・ジョンソン出演ということで、ちょっと楽しみにしていました。

 

 こちらは、アメリカのアーケードゲーム「RAMPAGE」をもとにつくられた映画作品になります。

 

 初めての視聴で、ストーリーなども想像がつかないので面白いことを期待したいと思います。

 

 

ランペイジ 巨獣大乱闘

 

ランペイジ 巨獣大乱闘 [ ドウェイン・ジョンソン ]

価格:1,100円
(2021/12/30 07:21時点)
感想(2件)

 

監督ブラッド・ペイトン

キャストドウェイン・ジョンソンナオミ・ハリス、アリン・アッカーマン他

公開:2018年

個人評価:★★★ 3.5

 

目次

 

 

あらすじ

 シカゴにあるエナジン社は、宇宙ステーションでゲノムの実験を行っていたが、実験途中の巨大化したネズミが暴れまわり、宇宙ステーションを破壊されてしまう。

 

 アトキンズ博士はなんとか逃げ出そうとして、一人脱出を試みる。また、会社からは、必ず実験の成果を持ち帰るよう指示され、なんとか脱出するかと思われたが、爆破され実験していた遺伝子が地球へ落下してしまう。

 

 落下した遺伝子により、様々な動物たちが巨大化する。

 

 そこへ、遺伝子の回収のため、一つの部隊が派遣されるも全滅してしまう。

 

このあと、どんな展開になっていくのか?

遺伝子は回収できるのか?

動物たちの運命は?

どんな結末になっていくのか?

 

 

 

感想

 宇宙ステーションからぬけだそうとするも、ヒビの入った窓から、脱出ポッドが破壊されてしまう。

 その中にある実験中のゲノム遺伝子が地球に落下。(ありがちなストーリー)

 

 遺伝子は動物たちのところへ、巨大化した動物たち。どうなっちゃうんだ~~。

 しかも、強すぎる~~。倒せる気がしない。

 

 さらに、実験中の遺伝子を取り返そうとする者、事態を収束させたい者、動物を守りたいと思う者たちとの間でストーリーが進んでいく。面白くなってきた~~。

 アクションあり、パニックありでいい感じになってます。

 

 

 

 

ネタバレ感想

 

 

 

 

ここからは、ネタバレを含みます。ご注意を!!

 (個人の感想です。)

 

 

 

 

 

 

 部隊が巨大化した動物を倒そうとするも、逆にあっさりやられてしまう。

 

 予想通り、町なかで暴れまわる動物たち。凄い迫力~~。ゴジラみたい。

 遺伝子の解毒剤を奪い倒れるビルからなんとか脱出。

 そして、部隊による空爆の時間がせまる。

 

 おとなしくなったゴリラは、ジョージと共に、オオカミ、ワニと闘う。途中から出てきたワニが強すぎ。大丈夫か~~。

 

 しかし、最後はオオカミとワニを倒すことができた。だが、ジョージが死んでしまう。

 

 と思わせて生きていた~~。 やられた~~。

 なかなか面白かったです。ストーリーは別としてスキっとする感じの作品でした。しかし、あまり得意のジャンルではなかったので、個人評価は低めでした。

 

 

 

ザ・ハント あらすじ、感想、ネタバレ感想

 本日、ご紹介する作品は、「ザ・ハント」です。

 「死の谷間」などを手掛けた監督の作品になります。代表作はあまりありませんでした。

 

 今回もAmazon Prime video会員無料の中で、何か面白そうな作品がないか探していたところ、ちょっと面白そうな作品を見つけることができたので見てみようかなと思いました。

 まったく、どんな感じかもわからないまま見ることにしました。面白いことを期待します。

 

 

ザ・ハント

 

ザ・ハント ブルーレイ DVD【Blu-ray】 [ ベティ・ギルピン ]

価格:4,286円
(2021/12/26 05:57時点)
感想(1件)

 

監督:クレイグ・ゾベル

キャスト:ベティ・ギルビン、エマ・ロバーツ、アイク・バリンホルス他

公開:2020年

個人評価:★★★ 3.5

 

 

目次

 

 

あらすじ

 12人の男女がどこかもわからない場所(大きな森の中)で目を覚ます。

 そして、どこからか銃声が聞こえてくる。

 

 命の危険を感じた12人の男女は逃げまどう。

 

 彼らは、セレブ達が娯楽として行っていた、一般人を狩る[マナーゲート]と名付けられた人間狩りのゲームのターゲットにされてしまったのであった。

 

このあと、どんな展開になっていくのか?

12人の男女はどうなってしまうのか?

12人の男女は生き残ることができるのか?

いったい、どんな結末になっていくのか?

 

 

感想

 目覚めた12人の男女の前に、大きな箱があった、その中には、1匹のブタと大量の武器が入っていた。

 

 そこから、急に何人か次々に殺されていく。

 

 なんと、単にセレブ達の娯楽として人間狩りを行っているという序盤の話であった。

 

 一度は、抜け出せそうな状況にあったが、結局、連れ戻されそうになる。しかし、なんとかその連れ戻そうとした者を殺すことができ、ある地図を見つける。それを手にセレブ達へ仕返しをしようとする。

 

 そして、一人セレブを殺す。さらに仕返しは続く。

 

 展開としては、面白くなってきたが、どうなるのだろう?しかもちょっとグロい場面もある。

 

 

 

 

 

ネタバレ感想

 

 

 

 

 

 

ここからは、ネタバレを含みます。ご注意を!!

 (個人の感想です。)

 

 

 

 

 

 そして、アジトにいるセレブ達を見事、皆殺しにしていく。

 その後、最終の黒幕の元へ向かう。そこで、最終決着を。どうなる~~。

 

 途中、1年前の出来事に戻る。

 

 SNSの些細な投稿により、悪い噂を流されてCEOの座を奪われた女性とセレブ達を仲間にし、人間狩りを始める経過が流れる。SNSの復讐のためだった~~。

 小さいないよう。

 

 現代に戻り、最後の黒幕のもとへ。

 そして、二人の対決が始まる。なぜか強い2人。急にアクション。

 

 最後は黒幕を倒す。

 

 そして、何かわからないことが多いまま終了。

 

 う~~ん。B級で面白いといった感じかな。ストーリーももうちょいといった感じを受けました。

 

第3のビール(金麦)と水菜の和え物と豚肉レンコンの炒め物とべったら漬け

 本日も家飲みの記事になります。

 本日は、いろいろと頂き物の野菜達を使用して料理をすることになりました。

 べったら漬けは出来上がったものを頂きましたので、切っただけのものになります。

 それ以外は、採れたての野菜ということもあって、新鮮で美味しかったです。

 (やはりスーパーなどで買ったものに比べると美味しさが違います。こんな野菜達を頂けて本当に幸せです。)

 

 しかし、ちょっと幸せな悩みもあります。田舎の人たちは、頂ける量が、ものすごく多い時があります。

 (何日分だろう。と必死でたべるときもあります。へたすると、1週間同じ野菜をたべるときもあります。)

 とまぁ、そんな感じの前置きでしたが、本日も金麦に合わせました。

 

 

第三のビールサントリー 金麦 350mm×2本)

・水菜の和え物

・豚肉とレンコンの炒め物

・べったら漬け

 

 まずは、水菜の和え物です。

 こちらは、茹でた水菜とツナを混ぜ軽く塩とゴマを振ったものになります。

 サッパリとした味ですが、うま味とシャキシャキとした歯ごたえが絶妙でした。パクパクと食べてしまうほど美味しかったです。

 金麦ともよく合います。進みます。また、焼酎や日本酒にも合いそうです。

f:id:citynemo:20211216210944j:plain

 次に、べったら漬けです。

 甘じょっぱい味(表現が下手ですみません)でポリポリとした食感がたまりません。しかも、本当は白飯に合いそうですが、薄味になっているため、おつまみとして最高です。しかもあまり食べた感がなく、次々と箸が伸びて結構な量を食べてしまいました。

 金麦にも合いました。こちらも、焼酎や日本酒に合いそうです。合わないわけがない!!😄

f:id:citynemo:20211216210935j:plain

 最後に、豚肉とレンコンの炒め物です。

 こちらは、豚肉とレンコンを炒めて醤油、みりんなどの調味料とゴマをかけたものになります。

 こちらも、甘じょっぱい味ですが、こちらは、ちょっと濃いめで白飯に合いそうです。しかも、豚肉とレンコンの旨味が出てきて、とても美味しかったです。居酒屋で出てきてもよさそうな感じの味でした。ちょっと食べてお酒をぐいっと呑める感じです。

 さらに、レンコンのサクサクの食感が最高でついつい食べ過ぎてしまうほどでした。

 こちらは、焼酎、日本酒でチビチビと飲むのが合いそうです。

f:id:citynemo:20211216210927j:plain

そして、最後の〆として、豚肉とレンコンの炒め物で白飯(少々)を食べました。それとミカンを2個食べて本日は終了しました。

 本日も大満足の晩酌になりました。😄

ランボー ラスト・ブラッド あらすじ、感想、ネタバレ感想

 本日、ご紹介する作品は、「ランボー ラスト・ブラッド」です。

 あまり、代表作のない監督で、唯一目立ったものが、「キック・オーバー」という作品を手掛けた監督の作品になります。

 

 「ランボー」はみなさんもご存じの作品だと思います。このシリーズの最新作となります。

 シルベスター・スタローンいったい何歳だよ~~。大丈夫かな~~、と勝手に心配しております。

 「ランボー」シリーズの5作品目で完結編となっております。

 

 こちらも以前、レンタルDVDで借りて一度、見たことがあります。今回は再度、Amazon Prime video会員無料で見ました。

 

 

ランボー ラスト・ブラッド

 

ランボー ラスト・ブラッド【Blu-ray】 [ シルベスター・スタローン ]

価格:4,301円
(2021/12/15 20:43時点)
感想(3件)

 

監督:エイドリアン・グランバーグ

キャストシルベスター・スタローンパス・ベガ、セルヒオ・ぺリス=メンチェータ

公開:2019年

個人評価:★★★ 3.5

 

 

目次

 

 

あらすじ

 ビルマでの出来事から11年。(前作の話)

 戦いを終え、故郷のアリゾナに戻り、生活していたランボー

 旧友のマリアと娘のガブリエラと一緒に平穏な日常を暮らしていた。

 そんなある日、父親へ会うためメキシコに向かうガブリエルであったが、父親につめたくされ、クラブで落ち着こうとするも、人身売買の組織に誘拐されてしまう。

 ガブリエルが帰ってこないことで、救いにいこうと行動を開始するランボー

 

このあと、どんな展開になっていくのか?

ランボーは、ガブリエルを救うことができるのか?

ランボーはどうなってしまうのか?

どんな結末になっていくのか?

 

 

感想

 戦争の後遺症に悩むランボー。 

 普通の生活に馴染もうとしていた。(かわいそう。)

 なんで、いうことを聞かないで、バカなことするんだよ。と思いつつも、ガブリエラは、一人で父親の元へ、結局、父親のひどい言葉に傷付けられ気持ちをきりかえるために酔ったクラブで人身売買組織に拉致される。いった通りじゃん。。

 ランボーは、ガブリエラを助けるため向かった先で、一度、捕まり痛めつけられてしまう。

 その間、ガブリエラは麻薬を打たれボロボロの状態になってしまう。

 怪我を直し、反撃にでるランボー。ガブリエルを助け出すことに成功する。やった~~。というのもつかの間。ガブリエラは死んでしまう。

 

 

 

ネタバレ感想

 

 

 

 

 

ここからは、ネタバレを含みます。ご注意を!!

 (個人の感想です。)

 

 

 

 

 

 人身売買組織の仕返しに備え、家を武装し迎え撃つ準備をするランボー

 様々な仕掛けをしていく。さらに、敵の家に行き、何人かを殺して挑発する。

 

 そして、家で迎え打とうとするランボー

 敵は、多数。がんばれ~~。

 

 しかし、次々と敵を倒していくランボー。さすが~~。かっこいい~~。

 

 ピンチもあるが敵を返り討ちにする。そして勝つことができたが、悲しい最後。

 

 過去のランボーっぽさはなかったです。以前の作品のほうが自分には好みでした。